社員のコミュニケーション力を鍛える「企業研修」

企業研修のご案内

日本話し方センターでは企業内研修も承っております。御社のニーズに合わせて最適なプログラムを設計し、実施いたします。職場・取引先でのコミュニケーション力向上、交渉力の強化、公的な場でのスピーチ改善等々にご活用ください。経験豊富な弊社講師が丁寧にご指導いたします。

リーダー研修モデルプランⅠ

“部下をどう動かしていけばよいのか”

部下をどのように育てるか

Ⅰ 研修目的

“部下をどう動かして行けばよいのか”と悩んでいるリーダーのための研修コースです。これからのリーダーには、人の心を理解した上で「個人」と「組織」双方へのマネジメント力が求められます。リーダー自身が自分を知ること、その上で“十人十色”の部下への向き合い方を心理学的側面も含めて再構築して行かなければならないと考えます。 当セミナーでは「個人」とどのように向き合い「組織」をどのように活性化させて行くのかを理論と実践両面から学び、新しいコミュニケーションのあり方を身につけて頂くことを目的といたします。

Ⅱ 研修テーマ

職場に新しいコミュニケーションの風を!
~人が輝き、組織が輝く~

Ⅲ 研修カリキュラム

タイムスケジュール

時間 研修内容
10:00 オリエンテーション 研修目的と研修概要の説明

1.自分の立ち位置を明確にする

  • 1)職場におけるコミュニケーションとは?
    (ワーク1)人を説得する6つのステップ
  • 2)新しいリーダーの条件とは?
    (ワーク2)こんな人について行きたい
  • 3)自分を知る
    (ワーク3)エゴグラム自己分析
12:00 昼食
13:00

2.対人関係の活性化を図る

  • 1)明るいものの考え方をする
  • 2)挨拶は心の扉をひらくカギ
  • 3)ほめ言葉は部下を伸ばし、やる気を引き出す
    (ワーク4)ほめほめワーク

3.傾聴力をつけ、部下との絆を結ぶ

  • 1)叱りたいときには訊く
  • 2)傾聴力はリーダーの必須条件
    (ワーク4)傾聴ワーク「お話があるんですが…」
  • 3)内発的動機づけが組織パワーの源泉
17:00 実行の自己宣言 気づきを行動へつなげる

受講者の声

研修実績

セミナーに参加された受講者の方の声をご紹介いたします。(感想文より一部抜粋)

  • “言葉の足りない人が多い”と感じています。言葉を使わないから使えない。人と話をしないから表情まで暗くなりがち。今回の研修を通して改めて“言葉の大切さ、言葉の重みを”学びました。
  • 話すテクニックだけでなく、人間学こそが話し方の基本であることを実感いたしました。
  • 実践的でとてもわかりやすいセミナーでした。
  • スピーチ実習を通して“時間配分、わかりやすさ、おもしろさ、納得させられたか、満足度”すべてに合格点を得るのがいかに難しいかを痛感いたしました。合わせて“事前の十分な準備の大切さ”も学びました。